2014年3月6日木曜日

角先プレイバック【2014年2月28日〜3月6日】

オトシゴノツノに引っかかった話題を振り返ります。今週は少ない目!

なんというか、バタバタしていてあっという間に過ぎた一週間でした、という顔。

2月28日(金)


来期は「ブラック・レイン」、「細雪」、「ニッポン無責任時代」かしら。



3月2日(日)



2007年の椎名林檎×斎藤ネコのアルバム、「平成風俗」を思い出す。
今年の紅白、これでどないですか。

3月3日(月)


技術部門は「ゼロ・グラビティ」が総なめだった今年のアカデミー賞。
授賞式ではスターたちの自画撮りTweetでTwitterのサーバが一時ダウンするほどの勢いを見せました。

ノミネート作ではこの「ゼロ・グラビティ」、「風立ちぬ」のほか、
マシュー・マコノヒーが主演男優賞、ジャレッド・レトが助演男優賞を受賞した「ダラス・バイヤーズクラブ」を観に行きましたが、これがなかなか素晴らしかった。
そろそろ感想まとめないと。

3月4日(火)

竹鶴正孝夫妻をモデルにした朝の連続テレビ小説「マッサン」の製作記者会見。
苗字が変わっちゃうのは「竹鶴」だと、商標になっちゃうからなのでしょうか。
「亀山」とこれまたおめでたい苗字。

以上、角先プレイバック【2014年2月28日〜3月6日】でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿