2012年12月23日日曜日

Chattie Movie[Vol.1]LEON

image
先日、友だちの吉田ちゃんと久々に飲みに行ったら、スタン(↑のヒトです。)のキレッキレの演技がいかに素晴らしいかという話で盛り上がり、その場で思いついたDVD鑑賞チャット企画を実行してみた。

2012年11月23日金曜日

ひとりゴジラと超全集(2012年10月Life感想に代えて)

TBSラジオの文化系トークラジオLife10月放送分の「うれしはずかし文化的初体験」をゆっくりゆっくりPodcastで聴いていたら、最後のほうに、文化系初体験のひとつとして、一人での映画鑑賞が挙げられていた。
自分が初めて一人で映画館に映画を見に行ったのか、思い出してみると、『ゴジラvsモスラ』(1992)だったと思う。一人映画が文化的初体験として挙げられるのであれば、当時の僕は4歳、実にずいぶんと早熟な子供だったということになる。といってもボンクラ人生の始まりともいえるのだけど。
両親が40を超えてからの子だった僕に合わせて一緒に怪獣映画を観るということは母には難しかったのか、この頃から映画を見るときは梅田ナビオの梅田劇場(現・TOHOシネマズ梅田)まで連れて行ってもらって、ひとり最前列でスクリーンにかじりついて観て、終わったら映画館のロビーで阪急百貨店で買い物を終えた母と合流、というのがお決まりだった。
当時は1984年のゴジラから、1995年の「vsデストロイア」まで毎年のように平成ゴジラシリーズが作られ、そのあとの平成モスラ三部作など、特撮怪獣映画があふれていた。
映画公開の度に、『てれびくんデラックス愛蔵版〜超全集』というムックを買ってもらって、ずっと読みふけっていた。今は手元に残っていないので、詳細は覚えていないが、各作品ごとに1冊にまとまったAB版の、子供には巨大な判型のずっしりとした本で、着ぐるみのメイキングや没デザインなどもカラーページで掲載されているようなあきらかに大きいお友達向けのムックだった。やがて、公開される最新作のもの以外にも、巻末に載ってる過去作の超全集にも徐々に手を出していき、ウルトラマンタロウが強烈に刺さったのを覚えている。今のちびっ子だと、TSUTAYAやHuluなんかで過去作のアーカイブに触れるのかしら。思えば、超全集との出会いが、後にカタログ的なBRUTUSなどの雑誌に興味を示すきっかけだったのかもしれないなぁと思う。今も、書店でTRANSITとか見ると、三つ子の魂百まで、でワクワクしてしまうのだ。あれはシャレオツなリア充さんの皮をかぶった万国超全集だよ、きっと。

2012年7月24日火曜日

Googleのトップ画面で思い出したこと。

きょう、7月24日は女性初の大西洋横断飛行を成功させたアメリア・イアハートの誕生日だそうで、Googleのロゴも大西洋横断時に乗っていたロッキード ベガと彼女をモチーフにしたイラストになっている。

これを見て思い出したのが大友克洋の「スチームボーイ」のエンドロールで流れる、主人公、レイやヒロインのスカーレットのその後を描いたイラスト。

youtubeなんかで落ちてるかなぁと思ったけれど見当たらなかったので、観たい方は各自で確認して欲しいのだけれど、電球を発明するロイドのおじいちゃん、第一次世界大戦と、スチームボーイから続くパラレルワールドが描かれる中で、ただのワガママなお嬢様だったスカーレットが複葉機と一緒に飛行服姿でドヤ顔で凛として立っている画がある。
アメリア・イアハートが大西洋横断を達成したのは1932年で、スチームボーイの舞台となったロンドン万博の1851年からかなりの開きはあるものの、スチームパンクなパラレルワールドのその後を想像させてくれるリアリティがあった。
その他にも、超高層の中を飛び回って敵と戦うスチームボーイ、謎の敵の姿と「これは続編来るで!」とワクワクさせるエンドロールだったのだけど、その期待も虚しく未だその続編の話は上がってこない。
その期待が外れることは、当時のおもちゃ売り場を見ても予想はできたのだけれど。



2012年5月29日火曜日

ビートをつまみに酒を飲む。

Caffe NEUTRALのミキサーが新しくなったのを期に、今夜はテクノナイトだと聴いたので、仕事が終わってから飲みに行くことにした。
遅れに遅れた神戸線に乗って、21時前に住吉に到着。
そこからずっとDJの工藤さん、no_keyさんの送り出すビートに思わず体も揺れて
耳を傾けながら、1時間半ほどお酒を飲んでいた。

ソーダ割りのシュワシュワとハイパスフィルターのシュワシュワが溶けあって、
実にいい夜だった。


2012年5月26日土曜日

土曜の朝は夢の三本立てロードショウで。

なぜか、みょーに早く目覚める休日の朝ってのは、よく二度寝、三度寝を繰り返す。

眠りが浅いモノだから、毎度毎度、違う夢を見るんだけれど、大抵の場合がミョーに生々しい割りに実際の人間関係的にあり得ない感じだったりして大混乱するので寝た割りにクタクタになってしまうのでもう勘弁してもらえませんか。

2012年4月18日水曜日

ぜつみょう

最近、テレビを見てて気になったCMがある。
第一弾のときには特にひっかからなかったけど、リリーの元妻を演じる、
西田尚美さんの表情が絶妙にハマってるのだ。

こっちのCMもほんと、今の日本のどこかにいそうな男子とクルマとの距離感、
生活感が描かれてて好みだったりする。


2012年4月16日月曜日

Bicのくせになまいきだ。

もとい、滑らかだ、このボールペンは。

普段使っているオレンジ色の軸のBicボールペンはガシガシした書き味だけど、このBicSuperEZは国産のゲルインキのペン並みに滑らかな書き味をしている。

キャップ、グリップ、軸のそれぞれの後端にくの字の切れ目が入ってるのもおもしろい。

さらさらさらーっと書いていくのが実に心地よいのです。

2012年4月14日土曜日

検索エンジンと未知との遭遇とテレビと

佐々木敦さんが2009年1月の文化系トークラジオLifeで言っていた”未知との遭遇”って言葉の表すものに、出会うことがなんとなく少なくなった感覚の一因に、検索エンジンのパーソナライズも関係してるんじゃないか、と思っていて、Googleのパーソナライズとフィルターバブルについて書かれた閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義 を読み始めている。

どうやら僕らを取り巻くあらゆるデータは、人間関係、今までの嗜好なんかに依った”関連性”とやらによって紐付けられて選択されて僕らの目に届いているらしい。
そりゃあ、ある意味で事故みたいな未知との遭遇が起こることも減るわけだ、と頷いてしまう。

暫く、こんなことについて考えを巡らせてもやもやが続いていて、まだまだ続くのだ。

2012年3月29日木曜日

Burnにはまりつつある

Burnといっても、メタル専門誌の方ではなくてコカコーラから出たエナジードリンクの方だ。

レッドブルのパチモノと言ってしまえばそれまでなんだけど、レッドブルのケミカル一辺倒な味に飽きてきていたところには、ベリー風味がちょうど良い。

David Guettaのドキュメンタリーをスポンサードしていたりと、正面からレッドブルのクラブでアガるドリンクのシェアを奪おうとしてる感じがおもしろい。
そういや、ロックスターってまだ売ってるのかな。

2012年3月26日月曜日

ピエロハーバーへ。

今日は、スターウォーズEP1 3Dを見て帰ってきたところに 友人から電話がかかってきたので急きょ、夕飯を外で食うことに。 待ち合わせで時間が余ったところに、別の友人に出会い、二人に面識は無いが、 2人とも、教育関係で通じる所もあるだろう、と一緒に飲みに行くことに。 毎度の事ながら、その場の成り行きについてきてくれる友人達に感謝です。 そんなわけで前々から気になりつつも、なかなか入れずにいた、 中津のピエロハーバーにて飲み会。 高架下のだだっ広いスペースにステージがあったり卓球台があったり、 壁にはグラフィティだらけとアーティスティックなスペースなんだけど、たこ焼き、居酒屋的メニューという なんともカオスな空間(ちなみに僕らが座った席は囲炉裏を囲んでのソファ席。)に終始、ソワソワしながらの飲みでした。 写真撮り忘れたことに後悔。

2012年3月25日日曜日

大風おそろしい。

昨日、起きてみるとやたらと寒いなーと思ったら、強風のせいでベランダの窓を補修したときに使った黒いビニール板が見事に取れてた。

その後、出かけても遠くは晴れてるのに細かい雨がさらさらさらっと降ってたりして、なんとも変な天気の日だった。

そのそ変な天気のせいか、風邪気味の朝です。

2012年3月22日木曜日

明日は卒業式、

ってことで、先日行ってきた軽音部後輩たち、と僕の同期の追いコンで撮ったライブの動画をmixiで共有しようとしたものの、動画ファイルの容量が大きすぎてUpできない

iMovieで編集しようとするも、.movを読み込まない

Quicktime Playerで.m4vに変換

ちょー時間かかってる←イマココ!

新しい機材の書き出しフォーマットに翻弄されている…!
xactiはなんだかんだでいい子でしたよ…今夜はまだまだ続くのだ。

2012年3月21日水曜日

耳栓、効く効く。

平日働きつつ、夜に本読んだり、音楽聞いたり映画見たりする時間を確保しようと思うと
睡眠時間を削らなくてはいけない。
とはいえ、ただ睡眠時間を削るだけだと体が持たない、最近の僕。

そこで、はてブであがってた、NAVERまとめの記事を参考に
ビジネスマン必見!睡眠時間を管理して劇的に短縮させる13のコツ

もともと実践してた、4時間半睡眠(90分周期の睡眠)に加えて、
耳栓をした状態で寝てみた。

記事にある、寒さをなんとかするのは、エアコンもヒーターもない僕の部屋では
物理的に無理なのだけど、雑音をシャットアウトすることで、睡眠の質は高まってる様子。

これで、休みの日にアホみたいに寝て過ごす日々から脱却したいところ…。


2012年3月20日火曜日

早くも引っ越した。

はてなブログで始めた日記だったけど、なかなかアップデートもされないし、はてなブログProってのも高いなーと思ってて、あんまりログを増やすと最終的に残念な仕様になった時に
移行も大変だァ、とか思ってたらなかなか投稿する気も起きずにしばらく時間が過ぎてしまっていた。

久しぶりに時間もとれたのでまずは、環境を整えた上で、記事を挙げていこうとBloggerのアカウントを取り直してみた次第。

ここからまた、色々試しつつやっていくつもりだ。